月夜の想いを徒然に…

lunazione.exblog.jp

コピ・ルアック

今日、CSで「かもめ食堂」やっててまた見てしまいました。
大好きなんですよね。
以前放映があったときに録画したDVDがあって何回も見てるんですけど
CSでも放映があると、つい、見ちゃうんですよね~。

なんというか、あの空気感が好きです。

全編通して好きなんですけど、その中でも
「コピ・ルアック」のおまじないも好き。
いいですよね、コーヒーがおいしくなるおまじない。
「おまじない」って響きがまたいいのかな。

おまじない、何かありますか?
私もよく使うものがふたつ。
自分を取り戻す、というか、そんなときのおなじない。

ひとつはみんなが知ってる「ホ・オポノポノ」。
あともうひとつは祈りの言葉。

私はヒーラーでありますが、妻であり、(犬の)母であり、嫁であり
マンションでは3月までは「役員さん」であって
日常生活はご多分にもれずゴタゴタすることも・・・。
あんまり色々ありすぎると、なかなか平常心に戻れないこともあるので
そんな時はとにかくこの「おまじない」を唱え続けます。
頭の中に渦巻く雑多な言葉の数々をクリアにできないときは
「おまじない」の言葉で覆いつくすんです。

人それぞれやり方はあると思いますが、今のところ私には「おまじない」がいいみたい。

自分だけの「おまじない」、ひとつあるといいかもしれませんよ^^





にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
[PR]
# by lunazione | 2010-11-04 00:01 | つれづれ

引き続きバタバタと…

引き続き、バタバタとなんだか気忙しくしていました。
でもやっと少し落ち着いたかな?
イヤだけど、でもやらなくちゃいけない事があったのですが
それもやっと終わってホッとしています。
まぁまだこれからも諸々あるんですけど、あまり先のことに
気を揉んでも仕方ありませんからね。

 * * *

ところで、急に寒くなりましたね~!
ついこの間まで暑い暑いと嘆いていたのに、
冬は来るのかしら?なんて言いながら暑さに閉口していたのに!

私も風邪を引きそうな気配があったのですが
エルダーフラワーのハーブティーでなんとか乗り切りました。
こんな時、エキナシアがいいのですが
自己免疫疾患があるので、私はエキナシアはNGなのです。

あれがダメでも、これがある。
何かひとつがダメだったとしても、何か他にもあるはず。
あきらめずに可能性の光を求めていきましょうね。

寒さの中、どうぞご自愛くださいませ(^_^)



にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
[PR]
# by lunazione | 2010-10-27 17:19 | つれづれ

忙しい1日でした

朝の散歩に車で出かけて、その後家に戻らず用事を2つ済ませて昼過ぎに帰宅。
お昼ごはんを簡単に済ませてしばし休憩。
その後、夕方からは、夫の実家の人たちと一緒に食事をしてきました。
叔母が九州から来ているので^^

しかし、会食が終わって帰宅するまでずっとバタバタした感じで
とっても疲れました(^▽^;)

でも、時々、丹田・センタリングを意識していたのでこの程度で済んだかな?
と思います。
夫は撃沈ですが(汗)
まぁ、夫は日曜日が唯一のお休みなのに今日は休む間もなかった上に
お酒をいっぱい飲んでしまったので、仕方ないのですけど。


人と多く関わると疲れる人は、自分のエネルギーをしっかり守るすべを
身につけましょうね。
人によっては、周りの人のエネルギーを吸い取ってしまう人もいるし
トゲトゲと攻撃的なエネルギーを身にまとっている人もいます。
そんな中無防備でいると、自分のエネルギーを消耗して疲れ果ててしまいます。

自分のエネルギーをきちんと整えて、そしてしっかり守りましょう!


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
[PR]
# by lunazione | 2010-10-17 21:35 | つれづれ

孤独を感じるとき

孤独感にさいなまれることがありますか?
自分の気持ちを分かってくれる人もなく、ひとりだと感じますか?

でも、本当にひとり?

今、あなたが苦しんでることを周りは知っているかしら?
もしかしたら、あなたが苦しんでることに気付いてないのかもしれないでしょう?

ひとりっきりでがんばらないで。

苦しいときは、苦しいって言ってもいいんじゃないかしら。
助けが欲しいときは、助けが欲しいって言ってもいいんじゃないかしら。

他人の気持ちを完全に汲み取れる人なんていないと思うの。
だから、伝えよう。

誰かの助けを借りて、苦しみが薄れたら
今度は、喜びや感謝を伝えたらいいんだよ。

がんばらないで。


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
[PR]
# by lunazione | 2010-10-15 21:39 | つれづれ

ぷち断捨離

本は読んでないんですけど
断捨離についてあちこちのブログで拝見しては
すっきり感が伝わってきて、そうだ!私もすっきり暮らしたい!と。

どうも物が捨てられない性質で・・・しかも夫は私よりツワモノ(^▽^;)
なので狭い家に使わないものがわんさか!
前に住んでいた団地は、ここよりも狭いけどなにしろ押入れがどどーんとあって
天袋まであったもんだから、なんでもかんでもしまいこんでて。
引っ越しの準備を始めたら「この狭い家にどれだけ物があるんだ?!」と呆然として
かなーーーーり捨てて来たんです・・・。

しかし気がつけばここでもまた物が増えてるΣ(゚Д゚;)
もう断捨離決行だー!とあれこれ整理しています。

「いつか使えるかも」と取っておくより
「今は使わないから」と、さよならする。
服も、靴も、鍋も、本も!

でも、古いけど捨てるには忍びない~~というものもあって
ブックオフとかに持って行くんですけど、結構厳しいですね。
服や靴、生活用品などは引き受けてもらえないものもかなりあって、がっかり。
お金にならないことじゃなくて、捨てるしかないのが、ね。
仕方ないので分別して資源ゴミの日に出そうと思います。
この際、粗大ゴミも連絡してできるだけすっきりしよう~。

家がすっきりすると、気持ちもすっきりするんですよね。
掃除と片付けをしっかりやって、内側も外側も清らかに生きたいものです。

しかし、やはり買うときにしっかり吟味しないといけませんね。
ホントに必要なものを少しだけ、を身につけなくちゃ!


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
[PR]
# by lunazione | 2010-10-14 14:19 | つれづれ

灰汁(アク)も味のうち

20代の頃、お料理教室に通っていました。
先生は母の知人で、自宅のキッチンで教えてくださるアットホームなお教室。

その先生がいつも

「灰汁も味のうち。とり過ぎちゃだめ」

そう言っていたのを思い出しました。


灰汁も味のうち・・・
これって結構何にでも当てはまる気がしませんか?
もちろん人にも。

自分の嫌なとこばっかり気にしないでね。
全部ひっくるめてあなたなんだから(^_^)




にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
[PR]
# by lunazione | 2010-10-12 13:39 | つれづれ

すべて繋がっている

すべては繋がっている。

そう、実感しました。

人間関係も、自分の思考も行動もかならずどこかに繋がっている。

すべては繋がっていて、すべてに意味があるということを
すべての事にはタイミングがあるということを
こんなにまざまざと実感する日が来るなんて思ってもいませんでした。

そうだろう、とは思ってました。
本を読めばそんな風に書いてあるし
経験からなんとなくそんな風に感じてはいました。

でも

ああ!そうだったのか!

と、すべてが腑に落ちる経験は初めてでした。

先の記事にも書いた友人の話をしていたときのことで
ふたりして「うわーーー!」という感じ!
友人との関係から派生して分かったことではあったのですが
この関係の基は、お互いの愛犬がつないでくれた縁なのです。
ただ同じ犬種と暮らしてる、公園で顔を合わせるだけの関係だったのに
ここまで深く繋がっていたなんて。

何がどこに繋がってるかなんて、今この瞬間には気付かないかもしれない。
でも、いつか分かるときが来る。

辛く悲しい感覚も、必ず次へ繋がっている。


この素晴らしい気づきをくれた友人に感謝です!


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
[PR]
# by lunazione | 2010-10-02 14:41 | つれづれ

おめでとう!

大切な友人が、長く辛い心の暗闇から抜け出たと聞きました。

おめでとう!本当におめでとう!

私も少しだけ、友人の辛さを見聞きしてきました。
ここを抜け出すにはまだまだ時間が必要なのかと思ってました。
でも、がんばったね!

新しく生まれた自分自身の居心地はいかがですか?
まだ生まれたての赤ちゃんみたいかしら?
これからまたご家族とともに新たな人生が始まるのですね。

おめでとう!
そしてこれからもよろしく(*^_^*)


にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
[PR]
# by lunazione | 2010-09-30 20:50 | つれづれ

愛か恐れか

私の思考、行動の源は「愛」か「恐れ」か・・・

これ、何度も書いてます。今世でのテーマなのかな。

今いるちびわんこのことについて。
野良犬の子で、生後2ヶ月くらいの時にセンターに収容。
全く人馴れしてなくて、職員さんの手を2度噛んだそうです。
人間から逃げる生活しかしてなかったでしょうから、当然と言えば当然。
怖かっただろうし、自分を守るにはそれしかできなかったんだろうと思います。
そしてボランティアさんに引き出していただき、殺処分を免れました。
引き出されて以降は噛んだことはありません。

我が家に来てからも不安でいっぱい。未知のものに対する恐怖でいっぱい。
そして何より人間に対する恐怖でいっぱい。

なんとしてもこの子に安心を与えなければ、この子を守らなければと思って必死でした。
一般的に問題行動と言われるものも、不安からだろうと思って
あの手この手で向き合ってきました。
時間がかかって当然、時間が解決してくれるものもあると思ってました。

幸いにもトレーナー(というかホリスティックカウンセラー)をしている友人がいて
迎えた当初から色々と教えてもらえましたし
端から見たら、ものすごくいい子に育ってくれました。
本当に自慢の子です。

だけど・・・
なかなか思うように不安を取り除いてあげられていない。
我が家に来て2年半になろうかというのに、未だに夫にはロクに触らせないし
私から逃げることも多々。

さすがにこれは何か間違ってた?と気になりました。
ちょっと遅すぎですかね(笑)

私は「愛」で接していると思い込んでいたけれど
もしかしたら「恐れ」で接していたのではないか?

実は、この子を失うことがとても怖かった。
(もちろん今でも失いたくないですよ)

先代犬クララを亡くした辛さは、想像を絶するものでした。
まるで自分の体が半分もぎ取られたような感覚。
ものすごい喪失感でした。
今の子は生後約5ヶ月くらいで迎えたのですから
普通に考えれば、まだまだ10数年一緒にいられるはず。
だけど、この子は何か危険を察知したら「逃げる」ことしか選択肢がなく
何かにつけてものすごい勢いで逃げようとしました。
特に散歩中、人がそばを通るだけでパニック状態でしたから
リードをしっかり完全に握っていなければなりませんでした。
一度リードが手から離れたらもう二度と会えないかもしれない、失うかもしれない。
毎日の散歩が緊張感でいっぱいでした。

そんなこんなで、「この子を失わないために」が私の思考や行動の源に
なってしまっていたのではないか?と思うのです。
それはまさしく恐れの感情。
恐れというネガティブなエネルギーで接していたのなら
愛が伝わるはずもなく、私一人で空回りしていたことになりますね。

でも、今気がついてよかった。
まだまだ先は長いですからね。
これからはちゃんと「愛」で接していこうと思います。

3歳の誕生日にはもっと喜べるかな…。
1歳のときも2歳のときも、実はうれしさより寂しさが先だったんです。
「あぁ、一緒にいられる日がまた1年減ってしまった」って(^_^;)



にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
[PR]
# by lunazione | 2010-09-29 15:01 | つれづれ

対面セッション

セッションルームをクローズしたまま、随分経ってしまいましたが
再開しようという流れになってきました。

まずはリピーター様の対面セッションから再開しようと思います。
詳細は追って掲載いたしますが、旧Latte*のお客様で

●レイキヒーリング
●ヒプノセラピー

の対面セッションをご希望の方がいらっしゃいましたら
お問い合わせくださいませ。

またお目にかかれますのを楽しみにしております(*^_^*)





にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
[PR]
# by lunazione | 2010-09-13 19:53 | お知らせ