月夜の想いを徒然に…

lunazione.exblog.jp

カテゴリ:第4四半期(非更新)( 16 )

三十日月 『明日は新月』

二十八夜、二十九夜の月は素晴らしく美しかった。

夫が朝早く仕事にでるから早起きな我が家。
でもそのおかげで、シンと静まり返った早朝(深夜?)の月が見られる。
月を見ていると、その静かなパワーを感じる。
引き付けられる何かがあって、内側の深遠な部分に響いてくる。

明日は新月。
また新しく始まる日。
月が満ちていくように、自分の愛も少しずつ満ちていきますように。
[PR]
by lunazione | 2005-12-01 16:08 | 第4四半期(非更新)

二十九夜 『リラックスしましょうか』

毎日がんばってるあなたへ。

たまにはゆっくりリラックスしてみましょうか。

More
[PR]
by lunazione | 2005-11-30 15:25 | 第4四半期(非更新)

二十九夜 『死と生きることと…』

c0030675_1815353.jpg
大好きな本を読み返してます。
エリザベス・キューブラー・ロス著の「人生は廻る輪のように」

ターミナルケア(末期医療)のパイオニア的存在であり、「死ぬ瞬間」の研究者・著者である精神科医のロス女史。
この本は彼女の自伝であり、幼い頃からどのように「生と死」について感じ・向き合ってきたのかが書かれています。

個人的に r さん、Y さんに紹介したい箇所…(内容を見たくない人はクリックしないでね)
[PR]
by lunazione | 2005-10-31 18:34 | 第4四半期(非更新)

二十六夜 『マチュピチュ』

夕べ世界遺産を紹介する番組でマチュピチュをやっていた。
このような映像を見ると「すごいなー」というのと同時に
なんだか「なつかしい」ような気分になるのは不思議。
行ったことないのにね。(現世では・笑)
オットも同じように感じるらしいし、きっとみんなそうなのかな。

今一番気に入って聞いているCDが「マチュピチュ・インプレッション」
実際にマチュピチュで収録された自然の音が入っていて
お昼寝にはもってこいです(笑)
あっ、お昼寝だけじゃなくてセッションの時にも使ってます。

しかも60年に一度の特別な波動が入っているそうですよ。
どおりで気持ちよくなっちゃう訳ですねー。


◇◇追記◇◇
BBSはほとんど稼動していなかったのでさよなら~してしまいましたm(__)m
[PR]
by lunazione | 2005-10-28 05:37 | 第4四半期(非更新)

三十日月 『拒否?変化?』

最近、ニュース番組が見られなくなってきた。
テレビが壊れてるとかじゃなくて、見たくないの。
もともとワイドショーとかは好きじゃなかったけど
民放のニュース番組も嫌になってきちゃった…
何があったのかは知りたいんだけど、大げさな音響や編集、
キャスターやコメンテーターという人たちの放言、みんな拒否してしまう。
なので最近、朝は夫が出勤前に見ている朝4時すぎの軽いニュースを見て
あとは出来事を淡々と伝えていくだけのニュース専門チャンネルを
ちらっと見る。それとネット上で文字で見る。(新聞とってないので)
それで十分なのよね(^_^;)

長い事テレビっ子で、見てなくてもテレビをつける癖があったのに
今じゃ、主電源をブチッと切ってる(笑)
何か変わってきてるのかな~?大げさに考えすぎ??

ネットは、ちょっとでも時間があるとパソコンの前に座り、
ブックマークしてるサイトを片っ端からロムしてるという時期があった。
そんなに一日に何回ものぞいたって変わってるわけないじゃん!と思いながら。
ある時ふと「私、繋がっていたいんだ」と気づいて
自分ひとり取り残されないように(取り残されるのが恐くて?)ロムしてたみたい。
そんな事しても繋がっていられるわけじゃないし、
そんな事しなくても繋がっていられるのにね。

でもそれに気づいたら、パソコンの前に座ってる時間がぐっと減った。
(ブログの更新してない事の言い訳みたい・笑)

今月の末には、もっと大きく変われるかもしれないチャンスがやってくる。
もう楽しみで楽しみで、考えただけで変わっていけそう(喜) えへへ。
[PR]
by lunazione | 2005-08-04 06:32 | 第4四半期(非更新)

二十八夜 『触れることの大切さ』

c0030675_16193218.jpgクレア・マクスウェル=ハドソン著のアロマテラピー・マッサージブックの中にこう書いてあります。

『人生はエネルギーを使うもの。マッサージはエネルギーを取り戻すもの」と、私は考えます。マッサージの基本は触感にあります。マッサージの「温かさと安心感」は丈夫に生きるのに必要なこと。』と。


数年前、本格的にアロマテラピーを学び始めた頃に
「うちの会社で働かない?」と社長である知人に声をかけられました。
メディカルハーブ・サプリメントの輸入販売をする会社でした。
「仕事しながらハーブの勉強ができるでしょう?」という言葉に甘えて
当時の派遣の仕事を辞めて転職しました。
確かにそこで扱っている商品は素晴らしく、私も今でも愛用しているのですが
社長はその商品以外は全てNGという考えの方でした。
(アロマテラピーはもちろんフラワーエッセンスもハーブティも(^_^;))

「今ごろアロマの勉強始めたって遅いわよ。アロマで何が治るの?何も治らないでしょう?
このサプリを飲んでればいいのよ!」と言われた事が私の中にずっと残っていました。
今でも時々頭をよぎりますが…

最終的にはどれも「心の健康・体の健康」という所へ行き着くのかもしれない。
でもそれぞれのアプローチ、方向性が違うのだから
どれが必要でどれが不要なのかは、ひとそれぞれあっていいのだと思う。

確かにサプリを摂ることで体質が改善されるかもしれない。
アロマで病気が治るわけではない。
でも「サプリを摂る」事にはない醍醐味が
アロマテラピーには、トリートメントの中にはあると思う。

アロマの醍醐味はやはり「触れること」

セラピストの手が触れて初めて、意識していなかった自分の体の感覚に気づく…
温かい手でオイルを滑らせていく、ただそれだけで固まっていた体がほぐれていく…
トリートメントをする事で、いらなくなった古いエネルギーを手放し
新しいエネルギーを取り込んでいく。
理屈ではなく、クライアントとセラピストの交流によってできる事。
そんなトリートメントが私は大好き。
社長の言葉に押されて、勤めている間は勉強から離れてしまったけれど
会社を辞めた後、めげずに学び続けて良かったと本当に思う。

これからも足を運んでくださった方が、肩の荷を下ろして帰っていただけるように
精進してまいります~m(__)m
[PR]
by lunazione | 2005-07-04 16:59 | 第4四半期(非更新)

三十日月 『インド料理教室』

昨日(二十九夜)、インド料理教室へ参加してきました。
先生はインド人女性のニティ・クマールさん。
アーユルヴェーダ医になる資格をお持ちなんだそうです~。
c0030675_14414385.jpg

1)パッタゴビ・マタル・キ・サブジ(キャベツとグリンピースのドライカレー)
2)マスール・キ・ダール(レンズ豆のカレー)
3)クローブ入りインド米
4)トマトとえびのサラダ

少人数でとても和やかな雰囲気でしたので楽しかったです。
当然ながらスパイスをふんだんに使っていました。
スパイスは先生がインドから取り寄せるのだそうで、香りが断然良かったです~!
日本で売っているのはダメだとか(^_^;)
でもなかなか手に入りませんからねぇ~~~。

この日使ったスパイスは、ターメリック、クミン、ガラムマサラ、チリパウダー、クローブ。
調味料は塩が少しとバターくらい。
材料にはしょうが、にんにく、たまねぎ、レモン、コリアンダーなどがあり
ほとんど素材とスパイスの味なんです。しかもこの日は肉類を使っていないのですが
物足りなさなども全くなくてしっかりしたお味でした。
c0030675_14525597.jpg

食べる時にはこのように大き目のお皿に盛り合わせていただきます♪
今回の飲み物は「コールド・コーヒー」
甘いのですが、スパイスたっぷりの食事にはぴったりでした!
カレーもサラダも辛くて辛くて(笑)ひとりヒィヒィ言いながら食べていましたから。
そうなんです!食べてるはしから体が熱くなりました。
額に汗も出て…でもこれは体の中が悪い証拠なんだそうですー(汗)
普段の食事でも適度にスパイスを取り入れて、体の中から温めることをしていこうと思います。
いつもインド料理というわけにはいきませんが・・・
食事がだめならスパイス・ティー(チャイ)でもね♪


そうそう、インドの方たちの食事ではスパイスは控えめなんだそうです。
何しろ3食ともスパイスを使うわけですから、毎食にどっと入れたりすると
さすがに体が耐えられないのだそうです。
過ぎたるは及ばざるが如し。
適度な量を知らなくてはいけませんね(^_^;)
[PR]
by lunazione | 2005-06-06 15:09 | 第4四半期(非更新)

二十七夜 『うれしい時』

先日、友人から美味しいお菓子とハーブティが届きました。
とってもやさしい彼女らしい雰囲気。
忙しかったりしてイライラしてる時にとってもうれしかった。
c0030675_1625547.jpg

とてもかわいらしく、やさしい雰囲気を持つ彼女。
女性性の乏しい私としてはとても憧れるのであ~る。
憧れても私は彼女にはなれないので、自分の女性性を探しに行かなくてはね。
さて、どこに置いてきちゃったのかしら?(笑)
なんて考えながら今日も美味しくお茶をいただいたのでした。


そして昨日は、あるクライアントさんから約一年ぶりにメールをいただきました。
当時抱えていた問題に取り組み、一歩づつ進んでいらっしゃる様子がうかがえて
とってもとってもうれしかった。


うれしいことは毎日なにかしらあるはず。
でも特別うれしいことがあると、さらに気持ちいいかな。
毎日気持ちよく過ごしたい。
(どちらかというと、イライラ過ごす事の方が多いのが現実・笑)
[PR]
by lunazione | 2005-06-03 16:51 | 第4四半期(非更新)

二十五夜 『あぁ…』

またまたなのである。
また書けなくなってる。
「次はあれ書こう~」とかいろいろ思うのに書けないのだ。

なぜ?

新月まであと1週間…
[PR]
by lunazione | 2005-06-01 21:06 | 第4四半期(非更新)

二十七夜 『久しぶり・・・(汗』

一週間?空いてしまいました(^_^;)
自分の中ではいろんな事がぐるぐるとめぐっているのに
なぜか筆が(?)進まず…
書きたいことはたくさんあるのに
何を書いていいのかわからない状態でした。
具合が悪いわけではありませんので~
ご心配いただいた方には申し訳ありませんでした!

さて夕べ。
ちょっと夫といさかいがありまして…
いさかいと言っても言い争ったわけじゃなくて
嫌~~~な沈黙とともに、嫌~~~な空気に包まれていました(笑)
少しだけ言葉を交わした後に
ここに居たくない!と思い、上着とバックをつかんで家を出た私。
車でどこまででも行ってやる!朝まで帰らないぞ!
心配かけてやるっ!!!って勢いだったのですが…
行くところないんですよね~(笑)
で、車のガスメーターを見ると残り少ない。
あと2日くらい夫が通勤で使ったらガソリン入れなくちゃいけないな。。
じゃあガソリン入れるか。
暗いし恐いし…帰ろうかな。
そしてむっつりした顔で帰宅。

「どこに行ってたの?」と聞かれ
「ガソリン入れてきた」と言い、思わずぷっと笑ってしまった。
なにやってんだろう~私。おかしすぎる。
ほんの30分の家出。
短すぎっ。
[PR]
by lunazione | 2005-04-05 08:47 | 第4四半期(非更新)