月夜の想いを徒然に…

lunazione.exblog.jp

カテゴリ:第3四半期(非更新)( 17 )

十九夜 『他人は変えられないの』

会社勤めしてる時、人間関係にとっても疲れてました。
わがままな性格なので(爆)好きな人は好き♪
嫌いな人は大嫌い!なのでありました。ははは。

今となっては、嫌な人とは付き合う必要ないと思ってるし
仕事上必要ならば、そう割り切って必要なだけの付き合いすればいい
と思ってるの。

でもそれがお勤めしてる時はできなくて~いや大変でしたよ。
「んもぉ~っ!あの人どうにかならないのっ?!」と
よーくキレてました。コワイおばちゃんです。

どうにか関係を良くしたい。
そのためには「あの人が変わってくれなくちゃ!」と思ってたけど
他人は変えられないのですよね。
変えるなら、自分を変えるしかない。

自分が変わると、関係も変わってくる。
その結果「相手が(自分で)変わる」ことにもつながるの。

相手を見るとき、情や観念を入れないでみてね。
「~でなければならない」なんて観念は疲れるだけだよ。
自分をフラットにしてみてね。

なーんて、言うのは簡単なのだ(笑)




ブログランキングに参加してます。
応援してくださる方はクリックお願いします♪
c0030675_10334480.gif
[PR]
by lunazione | 2006-01-18 14:43 | 第3四半期(非更新)

十七夜 『光の写真 2』

また光の写真が撮れました♪
この前とはまた違う色の光。
光の玉が遊んでるみたいでかわいい~^^
c0030675_1553889.jpg
c0030675_15532421.jpg
c0030675_15534040.jpg

c0030675_15541655.jpg



ブログランキングに参加してます。
応援してくださる方はクリックお願いします♪
c0030675_10334480.gif
[PR]
by lunazione | 2006-01-16 15:57 | 第3四半期(非更新)

脱トラウマ、脱シャドー

最初に学んだのがヒプノだったからかどうかは分からないけれど…
どうもね、何につけても「トラウマ」と「シャドー」に結びつけてた気がするの。
でもある時ふとそれはもうやめようと思った。
必要ないって。

だってね、何か辛い事があったりそう感じる事があったりすると
「あぁ、私の中にこれに関するトラウマがあるのね」となり
「トラウマを解放しなければ!」となるのですよ。
で、なんだかんだやってトラウマも解放されたような気分になって
「あ~なんて幸せなのかしら♪」と思う。
が、それもつかの間でまた次のトラウマが現れる。
そしてまたトラウマの解放に向けてあれこれとやらねばならない。

やってもやってもキリがないような気がしてきた。
シャドーと向き合う事にしても同じ。

で、どちらもあんまり楽しくない。
トラウマを考えると「かわいそうな私」に意識が行って
シャドーと向き合う時「認めていない自己」に意識が行く。
どっちも結局ネガティブな気がする。

解消、解放しようとするためにネガティブな部分にフォーカスすることになる。
ってことはいつもネガティブと繋がってるんだよね?
それに「今」じゃなくて「過去」に生きてるような気がするし。
それじゃあいつまでもたっても楽しくないと感じた私は
「トラウマ」も「シャドー」もどっちにもフォーカスしたくないと思ったのです。

ごはんやおやつを食べて「美味しい♪」と思ったこと
お散歩してて「楽しい♪」と思ったこと
オットや家族と一緒にいて「幸せ♪」と思ったこと
空や海をみて「きれい♪」と思ったこと
些細なことでも、そんな気分になれることの方にフォーカスしていたい。

辛い事はたっくさんあったよ。
でもそれはもう過去の話、終わった事。
今はね、笑顔でいられる瞬間を大切にしたいと思う。

だから「トラウマ」も「シャドー」も、さよなら~~。
嫌なことがあったら、それは天地に抜けばいいのよね☆
[PR]
by lunazione | 2005-10-24 15:52 | 第3四半期(非更新)

十八夜 『地震!』

夕方、大きな地震がありました。
震源地は千葉県北西部・・・まさにくらら地方です(>_<)
このあたりは震度5弱だったようです。
千葉だけじゃなくて関東圏内広く揺れたようですが
皆様のところに被害はないでしょうか?
[PR]
by lunazione | 2005-07-23 19:24 | 第3四半期(非更新)

二十二夜 『暑すぎる・・・』

c0030675_21361556.jpg

「あぢーっ」



暑いです・・・暑すぎです・・・
でも天気予報によると、明日あたりから雨が降るかもしれません。。
恵みの雨に期待。
[PR]
by lunazione | 2005-06-28 21:39 | 第3四半期(非更新)

二十一夜 『リフレッシュ』

昨日はリフレッシュすべく、ちょっと遠出をしてきました。
静岡県の寸又峡まで。
c0030675_16422953.jpg

しかし、想像以上に暑かった!というか湿度が高くて(^_^;)
それでも久しぶりに行った寸又峡でリフレッシュ。
ハイキングコースをぐるりと歩いた後は
おそばを食べながら涼み、そして露天風呂へ入り・・・

もちろん、がんばって一緒に歩いたクララ嬢には
ちょっと冷たい川で水遊びを楽しんでいただきました♪
c0030675_16452192.jpg


行きも帰りもずっと運転してくれた夫に感謝☆
あなたのおかげで楽しい一日が過ごせましたよ。


******************************

それにしても梅雨はどこへ行ってしまったんでしょう?
まだ6月だというのに真夏のような暑さ。
静岡の川はどこも干上がっている感じでした。
ダムを解放していないんでしょうね・・・

雨が降ると「洗濯物が干せない」とか「散歩のタイミングを考えちゃう」とか
色々と文句も言いたくなりますが
やはり梅雨には雨が降らないと困るのですよ。
恵みの雨、降って欲しいな。
[PR]
by lunazione | 2005-06-27 16:51 | 第3四半期(非更新)

二十一夜 『放置』

久しぶりに歯医者に行ってきました。
久しぶり過ぎです。治療の途中なのに一年近くも放置してました(汗)
ヒーラーで整体師のO氏から「歯も骨だけど、歯はどうにもしてあげられないよ!!!」と
お叱りを受けて歯医者に通い始める…が、どうもしっくりこなくて
痛みもひいた頃には頭の中から「歯医者」という言葉は削除されてしまった。

しかし、そのままでいられるはずもなく。
仮に詰めていた物はとっくに外れ、大事な奥歯にはぽっかりと穴がほげていた。
(あ、母が九州出身なのでつい「穴がほげる」と言ってしまう私です・笑)

そろそろ「痛み」も再びやってきそうな気がしたので
重い腰を上げて歯医者へ。

普段は自分で見られない奥や裏を鏡で見せられて幻滅。
あぁ~こんなに醜いのねと反省。
今回はまじめに終わるまで通う予定。




あくまでも予定(笑)
[PR]
by lunazione | 2005-05-28 16:58 | 第3四半期(非更新)

十九夜 『ものさし』

よく「ものさし」を使います。
ん~~…ゲージとかスケールとか言ったほうがかっこいいかしら(笑)

何に使うかというと、自分のエネルギーチェックなどの時です。例えば
グラウディング・ワークをしてる時に「どれくらい地球からのエネルギーが入ってきてるか」
とか「自分のエネルギーレベルがどれくらいなのか」とかチェックするのです。

私は視覚派なので、大きなものさしがあるのをイメージします。
下に「0」、上に「100」の目盛をつけます。
温度計のように赤いラインが真ん中を上がったり下がったりするようにイメージします。

自分のエネルギーをチェックしたいとき、
そのように意図しながらものさしの目盛を眺めます。
そこでちょうどいい具合ならいいのですが、
低すぎる時は自分で赤いラインを押し上げます。
上げても下がってしまう時は、時間をかけて100なら100で止まるまで上げます。
また100を振り切ってしまう時…それがよくないと感じるならば
今度は赤いラインを下げていきます。

イメージする事でいろんな事が可能になります。
イメージし、宣言する事で世界を創造しているのですよね。

あ、でもこの「ものさし」はそれぞれのチャクラには使ってなかったなと
今気づきました(^_^;)
チャクラにも当てはめてみようと思います。
開いているか閉じているか、開きすぎていたらちょうどいいバランスになるように
自分のものさしの目盛を調節してみたいと思います。
[PR]
by lunazione | 2005-05-26 14:16 | 第3四半期(非更新)

二十二夜 『繋がったの?』

先日、近くの遊歩道脇に「スター・オブ・ベツレヘム」の花を見つけました。
少なくとも週に一度は通る道。多い時は3日も4日も続けて通る道。
だけどここにあることに初めて気が付きました!
「身近に咲いてるのを見られるなんて思わなかった♪」と感激。
翌日の朝もう一度見に行くと、花がしっかりと閉じられているのをみてまた感激(笑)
どうやら自生してるようなので、夫は「一株頂いていけば?」と言いましたが
「そこにある」ことがいいのだと感じるので、そのままに。
通るたびに会えるのだからいいのです。

c0030675_13505457.jpg



そして昨日、友人と某緑地帯へわんこの散歩へ出かけました。すると!そこにも!!!しかもうちの近所のものより、茎も太く株も大きい!この花を写真で見て知ってから何年経つの?どうして今?立て続けに出会うの??と頭の中には「?」がいっぱいになりました(笑)これもまたタイミングなのでしょうか。またひとつ繋がったと思っていいのかな。チャンネルがひとつ増えたんだ、そう思うとすごくうれしいです(*^_^*)


c0030675_13511531.jpg




お花の内側のアップです。
よく見ると中の中まで6角形をしています。


c0030675_13513484.jpg


「スター・オブ・ベツレヘム」の赤ちゃん。小さくてもしっかりと6角形を形作っています。
すごくかわいい。清らかさにあふれているように感じます。


******************************
スター・オブ・ベツレヘムは、明るく光り輝く清らかさのうちに、生命パターンを再編する力を持っています。その力に応じて私たちが再統合すると、自然治癒力が作動し始めるのです。実際、私たちはいたわりと慰めを感じ、痛みやトラウマは消えていくでしょう。再び呼吸し始め、緊張が解かれていくことに気づくでしょう。やがて、いつもの元気な状態に回復するのです。なぜなら、私たちの神聖なる自然の調和が回復するからです。

「Dr.バッチのヒーリング・ハーブス」より抜粋
ジュリアン&マーティーン バーナード著
㈱BABジャパン出版局 発行
ISBN4-89422-554-9
[PR]
by lunazione | 2005-04-30 15:04 | 第3四半期(非更新)

二十日月 『木々のある喜び』

実家には狭いながらも庭があった。
けれどもその半分は木に覆われていて、子供の頃は嫌だった。
あの植木が全部なかったらもっと広くてもっと遊べるのにと思っていた。
大人になって、庭のないベランダの狭い集合住宅に暮らしてみて
やっと庭にたくさんの木を植えた両親の気持ちに近づく。

今の私は夫と共に時々夢を描く。
「庭があったら何の木がいいかな?」などと。
梅と桜、藤棚が欲しいよね~なんて話をする。
きっと両親もこんな話をしながら夢を描き、庭にたくさんの木を植えたのだろう。
玄関には梅があったし、庭には桜、柳、松、つつじ…
そしてうっそうとした庭になってしまったのだろうと想像する(笑)

すぐ近くに植物のある喜び、緑に囲まれる喜び。
大人になるまで私には湧き上がってこなかったけれど
それが私のタイミングだったのだろう。だからそれでいいの。

今は狭いベランダで少しの花や植物が育ってくれているし
幸いにも周りに目をやれば、そこにはたくさんの木があり花がある。
「借景」だって十分気持ちいいのだ。

c0030675_10102618.jpg

近所の公園にある「藤棚」
少しづつ藤色が濃くなってきていて
見ているだけでワクワクする。
いいな、いいな♪と思いながら
毎日見上げている。
[PR]
by lunazione | 2005-04-28 07:56 | 第3四半期(非更新)