月夜の想いを徒然に…

lunazione.exblog.jp

カテゴリ:第2四半期(非更新)( 17 )

十二日月 『春は来る』

あらら、前回の恥ずかしい記事から間が空いちゃいました。
思いがけずに「おめでとう」と言っていただいて
うれしいやら恥ずかしいやら・・・どちらかと言えば恥ずかしいか(^^ゞ

*****
朝の散歩をしてると、日の出の時間が早くなったのを実感します。
気温はまだまだ低い日が多いけれど、朝日の中にいると
時間の流れ、季節の流れを感じます。

公園に行けば、梅の花がちらほら咲いてるし(今年は遅いようですね)
桜の木も葉を出す準備のつぼみが少しづつふっくらしてきてるし。
この冬、くらら地方は例年より気温が低くてとっても寒い!
いつになったら暖かくなるんだろう?と思いつつ
こう寒い日が続くと、春は来ないかもしれないなんて思ったり。

でも、春は必ずやってくる。
必ず春の日は訪れて、ポカポカと暖かくなる。
冬は必ず終わる。
明けない夜はないのと一緒。

だからね、もしも今自分の心が冬のようだったとしても
必ず春の日のような暖かい心が戻ってくる。
心配いらないよ。
c0030675_15161779.jpg
■写真は2月8日の朝日です■



ブログランキングに参加してます。
応援してくださる方はクリックお願いします♪
c0030675_10334480.gif
[PR]
by lunazione | 2006-02-09 15:18 | 第2四半期(非更新)

十三夜 『光の写真』

最近、巷でうわさのタキオン写真♪
私にも撮れました~(*^_^*)

↓これは昨日の朝、携帯のカメラで撮りました♪
c0030675_17544994.jpg


↓これは今日の夕方、お散歩中にデジカメで♪
c0030675_1755493.jpg
c0030675_1755143.jpg


光の写真って楽しいですよねー。
しばらくこれにはまりそうです^^


ブログランキングに参加してます。
応援してくださる方はクリックお願いします♪
c0030675_10334480.gif  
[PR]
by lunazione | 2006-01-12 17:58 | 第2四半期(非更新)

十四夜 『お美しい・・・』

今日は紀宮様のご結婚式でしたね。
テレビでチラッと拝見しまいたが、お美しいです。
幸せな女性のお顔をされていて見ている人みんなに「幸せ」が広がりそうでした。

幸せって伝染するんですよね。
私もいただいちゃおっと♪
[PR]
by lunazione | 2005-11-15 18:04 | 第2四半期(非更新)

十五夜 『おしい・・・』

今日の午後はクララ嬢を病院へ連れて行った。
いつでもよかったんだけど、なんとなく今日にしたの。

前回行った時は超混んでたんだけど
今日は空いてるんじゃないかって気がしてた・・・

がーーん。。
今日は院長先生がセミナー出席のため休診ですって(@_@)
暑い中、時間かけて車で行ったのにぃぃ(泣)

空いてるって・・・そういうことだったのね。。

おしい!もうちょっとだったね、私。と自分で励ます。
が、暑い中無駄足だったかと思うとぐったりだし、落ち込んでしまった。
あはは。
[PR]
by lunazione | 2005-08-19 20:40 | 第2四半期(非更新)

十三夜 『お盆休み』

お盆休みは私の実家へ行ってきました。
オットが先生となって私の弟にギターを教える事と
クララ嬢を海で泳がせる事が目的。
あ、あとは親に顔を見せるって事もひとつ。

一時期、私は実家に帰ることができませんでした。
(ここでも何度か書いたかしら?)
嫌な思い出が多すぎてつらくて、そして親への恨みや憎しみが満ちていて。
そんな事は親には言わないから親は知るはずもなく
「お盆(お正月)はいつ帰ってくる?」と言われるので
仕方なく日にちを決めて帰っていました。

でも決めた時から、その日が近ずくにつれて具合が悪くなり
かなりの情緒不安定&ゲーゲー吐きまくりでした(汚くてスミマセン)
それでもそしらぬ顔して実家に行き、耐えて耐えて数時間を過ごしそそくさと戻ってくる・・・
家に戻ってきたら弾けるように泣きまくり(もう号泣!)
そんな事を何年か繰り返していました。

泊まってくるようになったのは・・・ここ1~2年のこと。

親から受けた暴言や、さまざまな辛い出来事も
やっと消化できたというところでしょうか。
それまでは頭では分かっていても、胆に落ちてこなかった。

60代後半になった今でも、自分の父親のことを「絶対許さない」という父。
たくさんの兄弟の末娘で、母親にではなくほとんど20歳離れた一番上の姉に
育てられたと言う母。
そんな両親だもの、子供に愛をうまく伝えられなくても当然か。。
それでも彼らなりの方法で愛し、育ててくれたのだと
今だから感じられる。

「たくさん辛い事があって、乗り越えてきたから今の自分がある」
みたいな言い方をしていた時もあった。
なんとか「自分はだめじゃない」と思いたかったんだ。
でもそれだと結局、「過去の辛い部分」にばかりフォーカスすることになって
ちっとも前に進まないのだと気づいた。
どうせフォーカスするなら楽しいことがいい。

久しぶりに行った実家から
若かりし頃に夢中になっていたバンドのビデオを持ってきた。
なんだかちょっと恥ずかしい気がしたけれど
見てたらその頃がよみがえってきて、楽しくなった♪
あぁこんな事もあったよねって。

辛い事を乗り越えてきたのも事実。
でもそのすき間に楽しい事があったから今こうしていられると思う。
その方がいい。その方が楽しい。
c0030675_16545676.jpg

[PR]
by lunazione | 2005-08-17 16:57 | 第2四半期(非更新)

十五夜 『うぅ。。』

昨日から歯痛で沈没中です・・・

あれからなかなか根っこは抜いてもらえず。。
昨日歯医者に行ったら「抜きましょう」って~。
「え~~こんな満月間近なんて嫌だなぁ」と思いましたが
フツーの歯医者でそんな話しても無駄か?と黙ってしまいました。
けど、やっぱり言えばよかったかも(T_T)

もうもう、ものすごい大工事(ーー;)
ギリギリ・・・メキメキ・・・バキッ!!!・・・
しかも1時間近くも・・・
途中で麻酔切れてくるの感じちゃうし・・・

で、結局全部は抜けませんでした(泣)
看護士さん(?)にも「大丈夫ですか?」と聞かれましたが
力なく「は・・・ぁ・・・」と言うのが精一杯。
そして麻酔が切れたら恐ろしく耐えがたい痛みがぁ~~~~~。
なんと出された鎮痛剤をきっちり4時間おきに3回も飲みました。

月が満ちてる時に「抜く」のは適していないと実感いたしました・・・
次回はぜひ月が欠けていく時期にお願いしたいものです。


追記:昨日は全く動けませんでしたが、今日は活動はしておりました(^_^;)
気分的にはあまり浮上しませんでしたけれど。。
[PR]
by lunazione | 2005-06-21 22:10 | 第2四半期(非更新)

十四夜 『ファンタジー』

c0030675_21115484.jpgフェデリコ・フェリーニ監督の「ボイス・オブ・ムーン(La voce della Luna)」を見ました。面白かったです。
本当は昨日見始めたのですが、あまりにも難解なので1時間も見ていられませんでした(笑) どうして見られなかったかと考えると「何?これは何なんだろう??」と分かろうとしながら見てたからです。
フェリーニ監督のファンタジー、これを頭で理解しながら見るなんて無理な話でしたね。結局、今日になって仕切り直し!ただただ流れるように見ていました。うん、不思議で面白い。

ファンタジーの世界なのですがセリフが…
気になるセリフがいくつかあったので書き記しておこうと思います。

***********************

光の中へと僕の体が舞い上がった
木々を越え、空高く飛んだのだ
今では宙に浮いて暮らすコツをつかんだ
秘訣はここにある
ここの花びらを開かせる
腹の神経叢だ

*
みんな仕込まれて自分の役を演じとる
医者の服装を見たか
いかにも医者らしい姿だ
だが見せかけだけだ
全てみせかけだ

*
何のために生まれたのか知りたいんだ
(中略)
何を求められてるか
なぜ誰も教えないんだ
何をしに生まれてきたのか全てが明らかなんて冗談じゃない
いつ? どこで? 誰にだ?

*
分かる必要はない
分かれば災難よ
その後は?
あの声はただ聞くだけでいいの
ずっと呼んでくれと祈るのね

*
でも僕は信じている
地上がもう少し静かなら
きっと何か分かる
[PR]
by lunazione | 2005-05-21 21:28 | 第2四半期(非更新)

十二日月 『昨日の空』

昨日の夕方、西の空は夕焼け…
c0030675_10223444.jpg


東の空には虹がかかりました。
c0030675_10231063.jpg


大きな大きな虹でした。
見ているとチャクラがグーッと開く感じがしました。

もうひとつ…虹を見ると感じるのは、お別れしたわんこ達が遊びに来てくれる事。
そしてまた新たに虹の橋を渡っていくわんこがいるんだろうなという事。

もしも「虹の橋」をご存知ない方がいらしたら
こちらをたずねてみてくださいね。
http://toymanchesterterrier.biz/rainbowbridge/
[PR]
by lunazione | 2005-05-19 08:18 | 第2四半期(非更新)

十一日月 『夕焼けと虹』

今日のくらら地方は、変なお天気。
「嵐」にはならなかったけれど、どんより曇って風が強くて
時々雨が降る…「嵐の前触れ」みたいなお天気だった。

あぁ~このまま嵐のような台風のような感じになるのかな?
と思っていたら夕方にはすごい空がやってきた。
西の空は雲が流れてオレンジ色の夕日が輝いてた。
東の空には虹がぼんやりでてきて、しばらくするとはっきりと大きな虹が姿を現した。
なんとその脇にさらにもうひとつ虹が姿を現しふたつに!
どっちの空も美しくて、どっちの空も見たくて
クララ嬢と2人であっちの窓へドタドタドタ…こっちの窓へドタドタドタ…と(笑)
一応写真に撮ったので、明日にでも載せられたらと思っています。

そういえば、新月あたりから空を見上げる事を忘れていたような気がします。
昼の空も夜の月も。ん~いかんいかん。
空を見上げるととっても気分がいい。突き抜けていく感じがする。
なのに見上げる事すら忘れる時があるのよね。
今日の空はギフトだったな。ありがたいですm(__)m
[PR]
by lunazione | 2005-05-18 22:48 | 第2四半期(非更新)

十日夜 『やっと』

どうも新月から調子がでませんでした。
ブログの更新も滞っていた通り、新月から下弦まではまるで眠ってるようでした。

忙しいとはいえ、パソコンに向かう時間が全くないわけじゃなく
メールの返信したり、お気に入りのブログやサイトをのぞいたりはしていました。
でも自分のモノを更新したりするにはあまり気が乗らなかったんです。

ん~~。。よく分からないのですが、「静」の時期だったように感じます。
で、少しづつ背伸びして、やっと「動」に入ったような気分。

何か動くかな?
自分で動かせるかな?
[PR]
by lunazione | 2005-05-17 17:56 | 第2四半期(非更新)