月夜の想いを徒然に…

lunazione.exblog.jp

カテゴリ:上弦(非更新)( 3 )

十日夜・上弦 『残念…』

申し込んでいたリフレクソロジーのセミナーが中止になったと
メールが届いた。
あぁ~楽しみにしてたのに。残念。

でも…これって何?
もしかして…
[PR]
by lunazione | 2005-07-15 23:58 | 上弦(非更新)

八日月・上弦 『ありがたい時間』

c0030675_15522913.jpg午前中に用事があったので自転車で出かけました。実は自転車に乗るような格好じゃないので徒歩&電車で行こうかな~なんて考えていたのですが、出掛けにバタバタして時間がギリギリになってしまったのです。ちょっと恥ずかしかった(^_^;)

用事が済んでちょうどお昼頃。まっすぐ帰るつもりだったのですが、ちょっと寄り道をして紅茶をいただいてきました。ほんのちょっとの寄り道、ほんのちょっとのありがたい時間。以前はこういう時間のことを「贅沢な時間」と言っていました。が、それを止めてくれたのは兄のように感じているヒーラーの親分(笑)でした。

「贅沢って言葉はね、身分不相応って事なんだよ。いつもいつも見分不相応ですって宣言してたら、何も身につかないよね」と言ってくれました。あぁそうだ!とハッとしたものです。私はいつも自分を卑下していて、なんでも『身分不相応です』って宣言していた。だったら望むものなんて手に入るはずないじゃない。

それからは『ありがたい時間』と表現するようになりました。もちろん言葉だけではなく、ありがたいな~と感謝するように。

ちなみにいただいた紅茶はダージリンのセカンドフラッシュ(2004)
とっても美味しかったです♪ごちそうさまでした。。
[PR]
by lunazione | 2005-04-16 16:04 | 上弦(非更新)

九日月・上弦

人はたくさんのペルソナ(仮面)を持っている。
私の場合は、妻・クララのママ・娘・姉・セラピスト。
広げれば嫁・叔母・義姉なんてのもあるし、他にもたくさん。
どれも私、全部私。
けど、どれも外に向かって見せるペルソナ。

ペルソナをはずした時、私はどんな顔をしているのか?
外に向けてではなく、内側の自分をどれだけ知っているのだろうか?
ペルソナをはずした時にそこにある顔がのっぺらぼうでは悲しすぎないだろうか?
c0030675_11211181.jpg

よく言われる「本当の自分」
本当の自分はどこにいる?
もしも「自分探しの旅」に出かけるならば
私の(あなたの)内なる宇宙への旅となるだろう。
どこか遠くへ行く必要はないのだ。
「本当の自分」は「今ここ」にいるはずだから。


photo:BLUEDAISYさま
[PR]
by lunazione | 2005-03-18 08:13 | 上弦(非更新)