月夜の想いを徒然に…

lunazione.exblog.jp

カテゴリ:アニマルコミュニケーション( 15 )

やっぱり自分が変わらなくちゃ

前の記事に「他人は変えられない」という事を書きました。

じゃあ、犬はどうでしょう?

「うちの子(犬)全然言うこと聞かなくて」とか「すぐ吠えるんですー」とかよく耳にしますね。
で、しっかり飼い主さんの言うことを聞いてる犬を見ると
「どうしたら○○ちゃんのようになるのかしら?」とか。

すぐ吠える犬を吠えなくさせたいなら
言うこと聞かない犬に言うこと聞かせたいなら

やっぱり、まず自分(飼い主)が変わらなくちゃ。

「子は親を映す鏡」と言いますが
「犬は飼い主を映す鏡」です。

犬は大切な家族で大切な子供と同じですが、まず「犬である」ということを忘れずに。
人間と犬では物事の理解の仕方も違いますし、
相違点はたくさんあります。(当たり前ですけどね)

犬は利口ですけど、放っておいて「理想の犬」になるわけではありませんから
犬を理解し、自分の子(犬)の性格を理解し、分かるように伝えなければなりません。

「素敵だな~」と憧れるような犬と飼い主さんの姿を見ることもあると思います。
それはお互いを理解しようと努力し、気持ちが通じ合った結果ではないでしょうか。

「犬を訓練する」のではなく
「犬を理解する方法、より伝わる方法を学ぶ」ように飼い主が変わったら
きっと犬も変わってくるのではないかな、と思います。
c0030675_13505025.jpg



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
[PR]
by lunazione | 2010-06-30 13:51 | アニマルコミュニケーション

親子関係を築く

カーミング シグナル by.テゥーリッド・ルーガス

TURID RUGAAS / エー・ディー・サマーズ



友人から借りて読みました。
ちょっと読みづらいけど(翻訳の問題?)、とてもいい内容でした。
60ページ弱の薄い本なのであっという間に読み終わりました。

前半は様々なカーミングシグナルの紹介と簡単な解説、後半は犬と人間の関係が
どうあるべきかということが書かれています。

アニマルコミュニケーションは、エネルギーを読むためにある程度練習と慣れが必要ですが、カーミングシグナルは誰でも簡単に読み取ることができます。
私もこれまでに多少は知っていましたが、この本を読んで「これもそうなんだ!」と知ったことも。パターンを多く知ればまたこれまで以上に愛犬のことを知ることができるし、人間がこれを使うことで、気持ちのやりとりもできる。喜びが増しますよね。

そして何より大切なのは「犬との関係」をどう築くか。

この本にも書いてありましたが、長い間「人間がリーダー(ボス)にならなければならない」という神話がまかり通ってきました。でも、「主従」よりも「親子」的な関係の方がお互いストレスなく暮らせるのではないでしょうか。
確かに「リーダー(ボス)になる」というとどうしても支配的で、服従させる方に傾倒しがちなので
「親子」と言う方が日本人には分かりやすいような気がします。

私にとっても愛犬は「娘」です。
かわいいかわいい大切な娘。
長女(先代犬)との7年半の暮らしを終え、次女との暮らしは始まってまだ2年ちょっと。
これからもっともっと分かり合えるように、しっかり見つめ合っていこうと思っています。


2011年7月 訂正加筆


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by lunazione | 2010-06-03 16:47 | アニマルコミュニケーション

練習100回終了しました~!

アニマルコミュニケーションの練習、目標にしていた100回は
4月中に無事終了いたしました!
1年で100回終わると思っていなかったので、当初予想していた以上の
ハイペースで進めることができたんですね。
それもこれも練習に協力してくださった皆様のおかげです。
本当にありがとうございましたm(__)m

練習はほどんどmixiで行っていました。
あとは友人宅の犬&猫ちゃんたち。
つたないリーディングに付き合ってくれてありがとう!
c0030675_16273612.jpg


正式にセッションとして詳細をupするつもりですが
今はラブオファー制で少しずつお受けしています。
興味のある方はメールにてお問い合わせくださいませ。
http://illatte.exblog.jp/i10/
ちなみに私のアニマルリーディングは遠隔メールセッションのみです。


ラブオファー制=金額も支払いも任意です。
ご報告内容に納得した場合のみ、お知らせする口座にお振込みをお願いするものです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by lunazione | 2010-05-11 16:31 | アニマルコミュニケーション

相変わらず練習の日々

少人数ずつ、でもできるだけ毎日練習できるようにモニター募集させていただいて
ほぼ毎日アニマルコミュニケーションの練習をしています。
(今週はお休み週になりそうですが)

練習ももうすぐ70回に。
50回の折り返し地点を過ぎてから、やっと、感覚がつかめたような気がします。

どうしたらきちんとその子につながれるのか。

どうしたらコミュニケーションがとれるのか。

どうしたらメッセージを受け取れるのか。


やっと「間違っていたらどうしよう」という不安と恐怖心から解放されつつあります。
とは言うものの、未だに検証質問は苦手ですが(笑)
100回を超えたときには「これが私のアニマルコミュニケーションです」と言えるように
感覚を磨いていきたいと思います!

c0030675_16585159.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by lunazione | 2009-11-02 16:58 | アニマルコミュニケーション

少しずつ、ひとつずつ。

すっかりブログを放置しておりました(汗)
が、アニマルコミュニケーションの練習は続けています。
まだ未熟で、毎回わずかな時間なのにそうとうエネルギーを消耗します。
しっかりグラウディングして集中しないとできませんし。
それでも、なんとか40回を過ぎました。
練習の目標は100回ですから、まだ折り返し地点にも到達していないけれど
少しずつ、なんとなく、進んできたような気がします。初めよりは(^_^;)

こればかりはセルフヒーリングのように自分ひとりで練習することはできず
必ず相手が必要になります。
未熟なコミュニケーションで、読み違うことも多くて
ご協力いただいたのにがっかりさせてしまうことも。
それでもご協力くださる方があって、なんとかやってこれています。
本当に感謝、感謝です。

c0030675_1521885.jpg

一時は本当にうまくいかなくて、凹みまくってもうやめてしまおうかなんて思ったことも。
でもすでにたくさんの方のご協力をいただいてるので
そんなところでやめるわけにはいかない!と思い直してがんばっています。

恥ずかしい思いも、失敗したな~という反省も「練習中」の今だからできること。
いつか120%の自信でコミュニケーションができるように
汗をかきながら、ひーひー言いながら(笑)まだまだがんばります!


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by lunazione | 2009-09-26 15:03 | アニマルコミュニケーション

8月3日からの週報 at 筋トレ

石井ゆかりさんの「筋トレ」をいつも拝見してるのですが
8月3日からの天秤座の週報を見てちょっとびっくり!

(以下一部引用)
素直になるとか正直になるとかいうことは
相手の気持ちを一瞬、無視する
ということでもあります。
自分の気持ちだけに目を向けて、
相手の気持ちや立場をおもんばかることをやめるわけです。
そうしないと、自分の気持ちをそのままストレートに表明することは
難しくなります。
人は誰でも、相手の期待に応えたいと思いますし
相手に、できれば気に入ってほしいと思います。
だから
相手の気持ちをおもんばかったその瞬間、
自分の気持ちを料理し始めることになります。
素材そのままでは出さず
煮たり切ったり焼いたり味付けしたりし始めます。

でもたぶん
今週は
ナマのままのトマトの方が
相手は、美味しいと思ってくれるのかもしれません。
(引用ここまで)

全文はhttp://st.sakura.ne.jp/~iyukari/week/090803libra_w.html



次のモニター募集を2日の夜にすることになっているので
3日からアニマルコミュニケーションを行うわけです。
この週報に書かれていることはまさにアニマルコミュニケーションそのもの。
依頼してくださった飼い主さんの希望や期待をスルーして
自分のリーディング内容を素直に伝える。
いざ「送信!」という瞬間には、毎回ドキドキするんですよ!
でもこの週報を読んで、しっかりグラウディングしてリーディングし、そして
自分のリーディング結果を素直に自信を持って伝えようと、改めて胸に刻みました。




ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by lunazione | 2009-08-01 15:49 | アニマルコミュニケーション

クールバンダナと犬の気持ち

うちのちびわんこ、先代のゴールデンに比べたら暑さに強いです。
というかゴールデンが暑さに弱すぎるのかな?
もともと日本の気候には合わない犬種だものね。

それでも、散歩中の蒸し暑さはやはりつらそう。
そこで小さな保冷材をバンダナで巻いて首に巻いてみた。即席クールバンダナ。
どうかな~?と思ったけど、なかなかよさそう。

「よさそう」と思うのは、嫌がらないから。
散歩に出るときは大抵服を着せるんだけど、これはすっごく嫌がって逃げる(笑)
だけどこのバンダナは割とすんなり付けさせてくれるし、
首に巻いたまま、気にしたり外そうとするそぶりは全くないことなどから推測してそう思う。
おとといは暑そうにしてる割にはエアコンの冷気が届かないところで寝てるから
家の中でもクールバンダナ巻いておいた。
そして散歩に出る前に「冷たいのと替えようね」と、入れ替え作業してたら
じっとそれを見ていて、またすんなり首に巻かれてた(笑)

本来、飼い主と愛犬とのコミュニケーションってこういうものだと思う。
表情・しぐさ・行動などから気持ちを感じ取る。
よく観察していれば、今何がしたいのか楽しいのか楽しくないのかとか分かってくるし
またほんのわずかな「いつもと違う」という感覚が、病気の早期発見につながったりもする。

アニマルコミュニケーターを目指してる私が言うのは変かもしれないけれど
愛犬、愛猫の気持ちが一番分かるのは飼い主なのだと思うから
(結局のところアニマルコミュニケーターは他人なのだ)
自分の大切な子達とよく触れ合って、観察して、心を通わせて欲しいと思う。

その上で、行き詰まったときなどにセラピーを受けるような感覚で
アニマルコミュニケーションを利用するのがよいのではないかな・・・。
今はそんな風に感じています。
c0030675_10341412.jpg


服を着せてると「この暑いのに服着せるの?!」と言われることが多いのですが・・・
ちびわんこは雑種なのですが、セッターの血が入ってる?と思うくらい
獲物を見つけるとすぐセット(伏せ)するんですよ。ペタン!と。
草の上だろうが、土の上だろうが、雨上がりのぬかるんだとこだろうが(汗)
汚れたら洗えばいいのだけど、これまた洗われるのが大嫌いなもんだから毎回大騒ぎ!
という訳で服を着せて汚れる部分を減らしたいのと、あとは虫除けのため。
精油をブレンドして作った虫除け剤を服にしみこませて着せています。
フロントライン等の殺虫剤はできるだけ使いたくないので。






ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by lunazione | 2009-07-21 10:42 | アニマルコミュニケーション

苦しい…

このところ、とても苦しいアニマルコミュニケーション(以下AC)が続きました。
ほとんどが生後3ヶ月~半年くらいのパピーちゃん。
飼い主さんとパピーちゃんのテンションが違いすぎていたり
気持ちがすれ違っていてお互いが全く違う方向を向いていたり…。
このような状況が垣間見えるとき、それを伝えるべきなのかどうなのか悩みます。
でも、伝えなければやってる意味がないし、手心を加えても台無しにするだけだし。

飼い主さんの反応も様々で
「やっぱり?これからがんばりまーす!」みたいな方もいれば
「しつけもお世話もこれだけやってるのにどうして?!」とどん底な気分になられる方もいるし
「ありえない」とお叱りを受けることも・・・(汗)

いつもいつもハートチャクラ全開になるACばかりでないことは承知しているけれど
このような場合は凹みますね。
いっそのこと「ハズレ」だった方がいいのかも・・・と思ったり
いや、いくら練習とはいえ自分のACに自信持てないまま伝えるのは失礼だと思ったり(苦笑)

こうして不出来なACにお付き合いくださる方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
いつかお返しができるように、今はとにかく練習を重ねてまいります。
c0030675_1932044.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by lunazione | 2009-06-17 19:03 | アニマルコミュニケーション

感想

ACのモニターですが、最近はこのブログ以外のところで募集させていただいてます。
理由は・・・集まりが良いから(^_^;)
とにかく数を多くこなしたいので、反応が早いというのは大変ありがたいのです。
(このブログはアクセス数少ないからね・笑)
一応目標としてる数があって…そこに向かってがんばっています。

回答したあとにいただくご感想。
「良かった!」と言っていただければ喜び
「う~~~ん・・・」と言われればがっくりし、一喜一憂(笑)

でも、どちらも大切。
「良かった」という感想をいただけば「次もがんばろう」と励みになります。
「的外れ」という感想をいただけば「どこをどう読み違えたのか」とか
「どう表現すればよかったのか」「どこまで踏み込んでよかったのか」と考えるきっかけになります。
いづれにしても感想をいただくことで、進化していけるんだなぁ~と実感しています。
c0030675_1582428.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by lunazione | 2009-06-03 15:11 | アニマルコミュニケーション

禁断の領域 アニマルコミュニケーション 5

アニマルコミュニケーション(以下AC)の練習をしていて感じたことがあります。
それは、「答えはひとつではない」ということ。
えー?と思うかもしれませんが、ひとりのアニマルさんに複数のコミュニケーターが同じ質問をしたこともありましたが、答えは微妙に違っていました。
でも、それはそれでいいと私は思うんです。
たったひとつの出来事でも、多面的な要素を含んでいます。
どの角度からどう見るかによって導きだされる答えは変わってくるし、また正反対の答えになる場合もあると思います。
↑のときも、途中経過やディテールは違うものの、最終的にご家族に伝えたいニュアンスはほぼ一致していました。
(詳細が書けないので分かりづらいかもしれませんね・汗)

ですので、複数のコミュニケーターに依頼して同じ質問をしてもらった場合には
それぞれから違った答えを受け取るかもしれません。
しかし、そこから「どれが正しくて、どれが間違ってるのか」と考えるとあまりいい結果は得られないように思います。
複合的に捉えられる方が、よりアニマルさんを知る事になるのではないでしょうか。
コミュニケーターは様々な角度から物事を捉え、アニマルさんが答えやすい質問の仕方をアレンジする必要があるのは言うまでもありませんが。。


それからアニマルさんには「答えたくないこともある」ということ。
家族の側からしたら一番知りたいことは「調子の悪いところはないか?」など体調面かと思います。
病気になる前に対処したいと思うのは親心ですものね。
しかし、家族に大切にされてる子ほど、この事はあまり言いたくないように感じます。
「家族に心配をかける」のをできるだけ避けたいと思っていることが多かったのです。
とっても痛い思いをしてるのに「心配かけてごめんね」というアニマルさんもいました。
ですのでACの依頼をする時、質問によっては答えたくないこともあるんだということを
心に留めておかれるといいと思います。


と、まだまだ少数ながらも練習を続けてきて感じたこと。それは、

「ACは、動物と家族の絆を深める為のセラピー」

だということ。今の時点ではこのように感じています。
何かに導かれるように(というか腕を引っ張られるように?・笑)始めたACだけど
途中でふと「ACは何のため?」と思った瞬間もあったのです。

ACを行ったあと、アニマルさんたちはご家族への甘え度が高まる傾向にあるようです。
自分の気持ちを伝えられた、知ってもらえた、受け容れてもらえたなどの感情が
安心感や家族への信頼度を増すように感じます。
また、ご家族の側もアニマルさんたちの純粋さ、愛の深さに気づきさらに愛しくなるようです。
ACの回答を感じながら、書き起こしながら、アニマルさんたちの愛に触れて
私自身も何度もうるうるしてしまいました。
素晴らしい体験もさせていただいています。本当にありがたいです。

これまでに協力してくださった皆様、ありがとうございます。
まだまだ練習が必要ですので、今後もたくさんの方にご協力をお願いすることになりますが
どうぞよろしくお願いいたします。
c0030675_16242534.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by lunazione | 2009-05-15 16:24 | アニマルコミュニケーション