月夜の想いを徒然に…

lunazione.exblog.jp

カテゴリ:ペットロス( 12 )

命日

今日はクララの命日。
あれからもう一年経ったんだ・・・。
この一年間、クララがいなかったなんてとても信じられません。

最初はクララが死んだなんてとても信じられなくて。
そして、もっと早く病気に気づいてあげていれば・・・と自分を責め続けて。
苦しくて仕方なかった。

でも、肉体を離れてもクララはいつもそばにいると感じられるようになった。
霊感なんてない私だけど、クララが家にいるのははっきりと分かった。
気配を感じる。
そばを通る、部屋を横切る、あっちこっちと小走りに移動してる・・・。
こむぎを迎えてからは忙しそうに私と一緒にバタバタしていたし。

こむぎを迎えるのは早すぎたかな・・・と思うこともあったけど
そうじゃなかったらもっともっとどんよりしていて情緒不安定になっていただろう。
お日様のように明るい子をクララが贈ってくれたんだ。
クーちゃんありがとう。ずっとずっとありがとう。
今までもこれからもずーーっと一緒ね。
c0030675_20184618.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ

More
[PR]
by lunazione | 2008-11-26 20:23 | ペットロス

明日は満月

c0030675_21121318.jpg


7月18日 16:59  満月

クララが帰天してから満月を見られなくなってた。
満月だけじゃないけど、でも、満月は私にクララの最期を思い起こさせたから。
チラッと見ただけでも辛くて辛くて家でも外でも泣いてしまってた。

でも、明日の満月は見られそう・・・。
今日すでに満ちてきている月を見ることができた。涙はでなかった。

26日は8回目の月命日。
クーちゃん、こむぎに会わせてくれてありがとう。

c0030675_2118742.jpg

[PR]
by lunazione | 2008-07-17 21:18 | ペットロス

虹の橋

クララを虹の橋へ送る前から、何回か友人わんこさんとお別れして見送ってきた。
が、昨年11月26日にクララを虹の橋へ送ってからの数ヶ月間は
今までにないくらいお別れが相次いだ。
こんなに頻繁にお別れのお花を送るなんてどうなってるんだろう?!と思ったりもした。

自分の子がシニアになっていくのと同時に、お付き合いしてきたわんこさんだって
同じように歳を重ねていくのだから当然といえば当然のことなんだけど・・・。

そういえばクララに輸血が必要になって、でもその病院には供血犬がいないから
「できるだけ若い犬に供血をお願いしてください」と言われたけど
思いつく友人わんこさんは、どの子もどの子もシニアになっていて
供血をお願いできる若い子なんて二人くらいしか思い浮かばなかったっけ。
(結局、シニア一歩手前のわんこさんにお願いして規定量の半分だけ輸血してもらった。
おかげでそれから1週間穏やかに最期の時をすごせたのだ。感謝。)

わんこは人間の7倍近いスピードで生きている。
ずっとずっと一緒になんていられないのだ。
それに、わんこを残して人間が先に死ぬことは許されない。

虹の橋。みんないつかは旅立つ場所。

分かっていても・・・分かっているけど・・・なかなか受け入れられなかった。
倒れてから20日で逝ってしまったクララ。
私の心の準備はまだまだできておらず、ずっと苦しかった。

それがこの数ヶ月、次から次へと友人わんこさん達を見送ることになり
「クララだけじゃないよ、みんな虹の橋へ行くんだよ」と、諭されているような気がした。

縁あってクララの妹分を迎え、かわいくて愛しくて仕方ないけれど
ついついクララと比べてしまう自分がいた。それはいけないと思いつつ。
クララへの執着から抜け出せないでいた。

でも、もうそろそろ終わりにしなくちゃね。
クララを自由にしなくちゃね。
仔犬様ともっと正面から向き合わなくちゃね。

そんな風に思い始めたら、こむぎの中にクララを感じた・・・。


そうそう、手のかかるちびっこちゃん。名前は「こむぎ」と申します。
看板犬デビュー目指して修行中です。
どうぞよろしくお願いします。
c0030675_9423717.jpg

[PR]
by lunazione | 2008-07-10 09:52 | ペットロス

もうすぐ春

c0030675_14334868.jpg

あなたの大好きだったベランダにも春が近づいてるよ。ここでお外を眺めるのが好きだったね。暖かい日にはここでポカポカのお昼寝をたくさんしたね。そんな姿を見てるのが私は大好きだったよ。


去年の春にはベランダにたくさんのサクラソウがあったね。もう全部さよならしたと思ってたのに、思いがけず芽が出てきて、お花が咲き始めたよ。

小さな命はずっと引き継がれてたんだね。
この小さなお花たちを見ていると、あなたを感じるの。「今もここにいるよ」って言ってくれてるような気がするのよ。



c0030675_14413435.jpg




お日様に向かって伸びていくお花はいいね。
まっすぐで、迷いがなくて。

私も前を向いて、お日様に向かって歩いていかなくちゃ。今もここにいてくれてるんだものね。
[PR]
by lunazione | 2008-03-06 14:50 | ペットロス

3ヶ月

昨日は3回目の月命日でした。
3ヶ月かぁ~。。もう3ヶ月?まだ3ヶ月??
そんなことを思うと、やはり、「時間」なんてあってないようなものだなと実感します。
きっちり進む毎日の時間。そして月日。
だけどそれは社会の便宜上のものさしでしかないのね。
過去、現在、未来・・・そんな言い方をするけれど、全ては「今ここにある」そう思えました。

クララを連れてきた日のことを思えば、とても7年半も前のこととは思えないし
クララを神様のところへお返しした日のことも、昨日のように鮮明だし・・・。
毛玉だらけで体を触れば骨がゴツゴツ手に触るようだった感覚も
ふっくらした体にピカピカのコートをまとっていたあの日の感覚も
喜びも悲しみも全て、今ここにある。そんな気がします。

c0030675_12274086.jpg

[PR]
by lunazione | 2008-02-27 12:29 | ペットロス

早いっ!

2月は本当に過ぎるのが早いですねー。
バレンタインの記事からもう1週間。あっという間!

今日は満月ですね。

満月の日は少しずつ早まって、クララの月命日との間隔がひらいていきます。
そのうち満月=月命日というのも感じなくなるかな・・・。
ただただ冷静に満月を感じ、クララを感じられるようになりたい。
そう思う毎日です。

c0030675_16453145.jpg

[PR]
by lunazione | 2008-02-21 16:45 | ペットロス

ボーっと

先日「大丈夫なの?」と実家の母から電話がありました。
お正月には顔を見せに行ったばかりなのにね~。

クララがいなくなってしまって私ひとりで過ごす時間が多くなったから
寂しくないかとか時間をもてあましてないかとか。
そりゃ~寂しいですよ。ホント。この喪失感はそう簡単には埋まりませんものね。

でも、時間をもてあます とか ひとりで家に居てたいくつ とか
感じることはないなぁ~と思いました。
もともとボーっとしてるタイプなんですよね。
出不精だし(笑)

ひとりで家に居てボーっとしてる方が好きかも。
ゴロゴロしてるのも好きだなぁ。
ベランダの外に大きな木の枝が見えるんですけど(↓雪が積もってた枝)
その枝とか、空とか、夕焼けとか、お月様とかを窓越しにボーっと見てる時間が長い!のです。
ははは(汗)

ワタシは顔が濃いせいか「テキパキ動く人」「しっかり者」と見られがち・・・
だけど実はエンジンかかるまで時間のかかるボーっとした人なのでありました。
母もワタシのこと知らないのね~と妙におかしくなりました。

c0030675_1844955.jpg
そして、分身ズで遊びながら少しずつ心の整理をしています・・・。

[PR]
by lunazione | 2008-02-13 18:05 | ペットロス

夢の中で泣き叫ぶワタシ

気になって仕方ないのが「いつでも里親募集中
赤い糸を待ってる犬猫がたくさんたくさんいる。
クララと同じようにつらい思いをしてる子がたくさんいるわけで、つい、毎日見てしまう。

で、見てると気になる子ができてくるもので
その子はどうなったかしら?と毎日のように預かりブログをのぞきに行く。
気になってる子の話を夫にしたら、夫も気になってしまった模様。
翌日仕事に出るときに「あの子の犬種のこと、調べといて」と言い残して行った。

「は?はぁ・・じゃ、調べときます」

その犬種のスタンダードサイズや特徴、必要運動量、遺伝性疾患などなどを調べる。
調べながら「ほんとに迎える気なのかな?」「里親になりたいですって手をあげるのかな?」
とか色々考えちゃって頭の中がぐるぐるしてくる。

その後、ちょっと時間ができてコタツでゴロンとしてたら寝てしまって夢を見た。

どこだか知らない動物病院に夫と二人で行って
そこの女医さんに「新しい子を迎えてもいいですか?」って相談にしてる(笑)
女医さんは「うーん」と言いながら隣の部屋へ行き、なぜか画鋲をひとつ持って戻ってきた。
ワタシの手のひらに画鋲をのせる。痛い!
いや、刺したりしてなくてただ乗せただけなのにすっごく痛い。
痛い痛いと泣くワタシ。
そこで女医さん「痛いでしょ?まだ痛いんでしょ?まだ早いんでしょっ?!」とたたみかける。
「痛いですぅ~~~。。痛~~~~い。。」と更に泣くワタシ(T_T)
ワーワーギャーギャー泣いて「あの子はクララじゃないぃぃ~~~」と叫ぶ(当たり前だ)


そんなとこでハッ!と目が覚める。
あー疲れた(-_-;)
あー無理。まだ無理。やっぱり無理(爆)

でも・・・ふわふわちゃんと暮らしたいよぉ。。

c0030675_18152684.jpg



その夜夫には「まだ準備ができてません」と伝えました。。
[PR]
by lunazione | 2008-01-31 18:15 | ペットロス

心強いサポート

少し前に(先月でしたかしら?記憶が定かでなくてすみません)
真木さんFESのエッセンスを送ってくださいました。ありがとうございます。

「フローリッシュフォーミュラ・スプレーシリーズ」
目的別にブレンドされた12種類のスプレーシリーズだそうです。
いただいたのはその中の「グリーフリリーフ」
肉体を離れ、魂となったクララとの新しい関係を築かなければと苦しんでいる最中でしたので
本当にぴったりでありがたいエッセンスでした。
c0030675_1549424.jpg
悲しみと悲痛の時の洞察と慰めに
ピンクヤロー、ブリーディングハート、ラブライズブリーディング、
カリフォルニアワイルドローズ、ボラージュ、フォーゲットミーノット、
エクスプロアラーズ・ゲンチアン




時を同じくして、自分でも別のエッセンスを見つけていたのでした。
こちらはニールズヤード・レメディーズがヒーリングハーブスのエッセンスを
目的別にブレンドしたもの。9種類あった中から選んだのは「S.O.S」です(汗)

c0030675_15492353.jpg
あらゆる気持ちの動揺に
クレマチス、インパチェンス、ロックローズ、スターオブベツレヘム、チェリープラム

内容はファイブフラワーと同じなのですが、「S.O.S」な精神状態だった私は
こちらを手に取っていました(^_^;)

c0030675_15493814.jpg

辛すぎてセルフ・ヒーリングもできない状態だった私には
フラワー・エッセンスは本当に強い見方になってくれました。
それから少しずつセルフ・ヒーリングもできるようになりましたが
引き続きエッセンスのサポートも頂戴しています。

[PR]
by lunazione | 2008-01-29 16:38 | ペットロス

つづき

私が「クララはそこにいる」と、彼女の存在に気づいたことを話すと
夫は「いいなぁママは。俺のとこには全然来てくれない」と言いました。

で、クララに「パパのところには行ってないの?」と聞くと
「行ってるよ。でもパパは分からないみたい」と。

ふーん、そうか。でもパパにはパパのタイミングがあるんだよね。きっと。

で、ある日の朝。

先に起きてキッチンにいると、夫が起きてきて横を通った。
そしてクララがその後ろを歩いてるじゃない!

クララはたいていパパと一緒に寝室から出てきていた。
そのままの光景だった。

けど、夫は気づかなかったみたい。

ふふふ。
c0030675_171814.jpg

[PR]
by lunazione | 2008-01-17 17:15 | ペットロス