月夜の想いを徒然に…

lunazione.exblog.jp

カテゴリ:メディカル・ハーブ( 4 )

我が家の薬箱 迫り来る更年期

気がつけば私の年齢も30代後半になっていた。
30歳を過ぎたらあまり歳を数えなくなってるから
自分が今何歳なのか、ちょっと悩まないと出てこなかったりするのよね(汗)

で、気になるのが「更年期」
まだ早いとは思いつつ、実際に30代で更年期に入る人もいるわけだし
私は妊娠も出産も経験してないので(これからもする予定無し)
きっと閉経は早いのではないかしら?と感じている。
それに私の母は40代で閉経してたような気がするし。

「更年期」っていうのは閉経の前後5年ずつ、計10年のことをさす。
だから女性なら誰にでも訪れるの。
閉経するってことは、女性の体が大きく変化するわけだから
その時の症状が重くなり「更年期障害」となる人もいて当然だと思う。

最近、自分の体が変化してるなと思うのは
生理痛と同じ痛みが排卵の時にも起きること。
若い時にはなかったぞ!と思う。
それに「初日の痛み」が4日目くらいに起きたこともあった。
これにはびっくり。ちょっと困惑したなー。

更年期にかかる症状がもしも重くなったら飲もうと思ってるのが
ブラックコホシュ Black Cohosh / Cimicifuga racemesa

更年期の症状はエストロゲンの分泌が減少することによって起こるのですが
ブラックコホシュは「天然のエストロゲン」と呼ばれるくらい
エストロゲン様の働きをしてくれます。

更年期のイライラが激しい時には
セントジョンズワート St.John's Wort / Hypericum Perforata
を併用するのもいいと思っています。
私は現在でも、月経前のイライラがひどい時には飲んでます。
精油を焚いてゆっくりできればいいのですが、忙しくてそうできないことも多いので
ポイッと飲んで気持ちをフラットにしてくれるサプリはありがたいです。

ただしブラックコホシュを飲む時に気をつけるのは
「月経誘発作用」があるので、妊娠初期3ヶ月は服用しないこと。
「子宮筋腫」のある人は決して服用しないこと。
(筋腫はエストロゲンを餌に大きくなるそうですから気をつけてくださいね)
どのハーブにもいえることですが、大量摂取しないことです。

もしもブラックコホシュなど、女性ホルモンを助けるハーブを服用した場合は
6ヶ月をめどにしてください。「女性の体は6ヶ月で変わる」と言われているそうです。
ホルモンバランスが気になる方は婦人科で検査してもらうとよいと思いますよ。

昨年、更年期についての講演会に参加して、まとめた記事がありますので
興味のある方はこちらをご覧くださいね。
http://illatte.exblog.jp/10929159/
[PR]
by lunazione | 2005-12-10 05:31 | メディカル・ハーブ

我が家の薬箱 クララ嬢のドキドキに

ヴァレリアン(カノコ草) Valerian/ Valeriana officinalis
パッションフラワー(トケイ草) Passion Flower/ Passiflora spp.

クララ嬢には苦手なものがあります。「花火」と「カミナリ」
花火は爆竹やロケット花火のように「パンッ!!!」という破裂音と
ロケット花火の「ヒュ~~~~ッ!」という音がダメ。
それが聞こえるともう途端にパニックに陥ります。
それと「ゴロゴロゴロ・・・」と鳴るカミナリも。
ハァハァと呼吸が荒くなり、心臓はバクバク、身体はブルブルと震え上がります。
そしてじっとしていられずウロウロウロウロ。。

音響シャイを改善させるには、その音を普段から聞かせて慣れさせる
というのが犬のトレーニングでは一般的なようです。
が、パピーの頃ならまだしもシニアな年齢の犬にそんな危険な事はできません。
もうひとつ、犬がパニックになっても飼い主は知らん顔して、なだめてはいけないという
神話があります。これは「何でもないことなんだよ」と教える為だそうですが
それが全ての犬に通用するとは限りませんし、我が家では何の効果もありませんでした。

クララ嬢は我が家に来た時にすでに5歳になっていましたし
手荒な手法を試す事もできず、夏になると憂鬱になるのでした。

今年になって試してみたのがヴァレリアンとパッションフラワーのハーブチンキです。
カミナリが鳴りそうな気配があるときは事前に、近所で花火が始まったらその時に
数滴舐めさせます。
これを始めた最初の頃は「効いてるのかは分からない」と思っていましたが
回を重ねるごとに、クララ嬢のドキドキを軽減してくれてると実感してきました。
食いしん坊なクララ嬢であっても、パニックに陥ると何も口にしません。
おやつでごまかそうと思っても無理なのです。
が、ハーブだけは口にします!
手のひらに数滴たらして口元に持っていくと、しっかり舐めてくれます。
きっとこれが助けになっていると感じているのだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それと、最近はウロウロさせないようにしています。
ただウロウロするだけならいいのですが、パニック状態なので
全くすき間の無いところに入ろうとしたり、何の上でも乗ってしまうので危なくて。
なのでカラーとリードをつけて私の横にギュっと固定。
そしてその間にヒーリングをしています。
何にしろ、クララ嬢を恐怖で満たすネガティブなエネルギーがあるわけですから
それを抜いています。
そのせいか以前よりはずっと対応しやすくなったと感じています。
[PR]
by lunazione | 2005-09-14 06:51 | メディカル・ハーブ

我が家の薬箱 痛~い!時の強い味方

ナツシロギク Feverfew / Tanacetum parthenium

私の偏頭痛、眼精疲労による頭痛、夫の血圧が高いときの頭痛
風邪を引いた時の頭痛、関節痛、
クララ嬢が脚を痛めた時…などなど
我が家では「痛い!」ときにはナツシロギクです。
これに出会ってから「鎮痛剤」とさよならしたのはいうまでもありません^^
薬剤と違って、空腹時だっていつだって気にせず飲めますし。

ナツシロギクが痛みに作用するのは
血管の収縮反応を抑える作用があるからだそうです。
他にも作用のメカニズムが書かれた資料がありますが
専門家ではないので、ここに記載するのは控えたいと思います。

鎮痛剤を飲み続ける…ということに
私は恐さを感じていました。
同じように感じる方がいらしたら
ナツシロギクを試してみる価値はあると思います。

ただ、子宮の活動を刺激する作用があるので
妊娠中の方は使用しないように。
またキク科のアレルギーがある方も注意した方がいいかもしれません。
痛みが治まってもアレルギーが出たのでは辛いですからね。
c0030675_18315147.jpg

ハーブアイランドへ行った時(GW中だったかな?)
ナツシロギクの苗を買ってきていました。
ただいまベランダの小さなプランターで成長中。
小さなお花の赤ちゃんが顔を出しました~♪
[PR]
by lunazione | 2005-07-25 18:32 | メディカル・ハーブ

我が家の薬箱 私のアレルギー性鼻炎・三種の神器

子供の頃からアレルギー体質。
小学生の頃からアレルギー性鼻炎…そのまま今も。
鼻炎薬や風邪薬を飲みまくってた私ですが
これらのハーブサプリメントに出会ってから
鼻炎薬を全く飲まなくなりました。
鼻炎薬も点鼻薬も目薬もさよならしました*^_^*)

薬剤と違うので、全ての人が私と同じように感じる訳ではありませんが…
もしもこういうものを探してる人がいたら参考になるかしら?と思って紹介します。
私の三種の神器です(笑)


ネトル(イラクサ) Nettle / Urtica dioica
くしゃみ、鼻水の時に飲みます。
毎日1カプセル飲んでいますが、むずむずしたらさらに飲みます。
症状がひどい時には3~5カプセル飲んじゃいます。
これでむずむずやくしゃみにさよなら。

アイブライト Eyebright / Euphrasia officinalis
目がかゆくなったらすかさず数滴飲みます。
かゆ~い…と目をこすらずにすみます。

パウダルコ(タヒボ) Pau d' Arco / Tabebuia impetiginosa
ネトルを飲んでも解消されなかった私の鼻詰まり…
でもこれを飲んだら鼻が通るんです~。
これを鼻詰まり解消のために飲んでるのって私くらいかも(^_^;)
抗癌・抗腫瘍作用などが主に知られてるハーブですものね。


ネトルはフレッシュフリーズドライのカプセル。
アイブライトとパウダルコはチンキ剤を愛飲しています。
共にアメリカ E 社のものです。
普通の花粉症の人はネトルとアイブライトでずいぶん緩和されるみたいです。
でも私は重症なので(笑)パウダルコも必需品!なのです~。

ネトルはずいぶんたくさんの友人に紹介しましたが
ある友人2人の花粉症には全く???でした。
ちなみに2人ともお酒大好きさん♪
なのでもしかしたらアルコールをたくさん摂取される方には
期待できないかもしれませんね。
[PR]
by lunazione | 2005-07-20 21:33 | メディカル・ハーブ