月夜の想いを徒然に…

lunazione.exblog.jp

余震が続きますね。。

今日も朝から揺れたし、先ほど(17時過ぎ)また大きな余震がありました。
千葉市のうちのあたりは震度4だったようです。
揺れてる時間も長く感じたし、怖いと思いつつ自分を抑えていました。

そして、わんこ。
室内完全フリーなのですが、バリケン好きなので
ほとんどの時間を寝室においてあるバリケンの中で寝ています。
(冬の間はコタツの中で寝てることも多いですけど・笑)

余震の多い最近、揺れたときにバリケンの外にいるときには
「ハウス!」と言ってバリケンに入る事を促します。
もともと入ってるときに揺れると、大抵そのままじっとしてるんですが
揺れる時間が長いと、出ようかどうしようかとちょっと落ち着かなくなるので
「まだよ、まだハウスだよ」と声をかけて留まらせます。

ちなみにバリケンの扉は開きっぱなしです。

皆さんそれぞれにやり方があると思いますが、
私は、揺れてる間は「大丈夫」という声かけはしません。
こう余震が続くと、「大丈夫」=「揺れてて不安な状態」と認識させてしまうかもと思うから。。
声をかけるとしたら「待てだよ」とか「おりこうだね」とか、いつもの言葉。

そして揺れがおさまったら、いつものトーンで「おりこうだったね~♪」と
声をかけて、小さなおやつをひとつ。
今までのところ、おやつを拒否することなく食べてます。
うちのわんこの場合、食べられる間は大丈夫!
緊張したり、恐怖心が高まってしまうと、どんなものも絶対口にしませんからね~。

これもうちのわんこの「心の状態」を把握する大切なバロメーター。
アニマルコミュニケーションをしなくても、心の声をキャッチするサインはたくさんあります!
サインを見逃さず、大切な小さな家族を守っていきましょうね(* 'ー')ノ




にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
[PR]
by lunazione | 2011-04-11 18:02 | つれづれ