月夜の想いを徒然に…

lunazione.exblog.jp

腹式呼吸でリラックスしよう

こんにちは、皆様いかがお過ごしでしょうか。

被災した方はもちろん、被災してなくても毎日のニュースなどで
疲弊してきた方も多いかと思います。

そんなとき、簡単にリラックスできるのが「腹式呼吸」です。
たかが呼吸、されど呼吸。
人間、呼吸が止まれば生きていられません。
普段気にすることはないかもしれないけれど、とても大切な生命維持活動です。

緊張したり、不安だったりするときは呼吸が浅く、速くなっていることが多いです。
だから意識的に深く、ゆっくり呼吸をすることで緊張をほぐすことができます。

吸った時に肩が上がる、胸が上がるのは胸式呼吸、
腹式呼吸は、鼻から吸ってお腹を膨らます呼吸法です。


横になるか、ゆったりと座った状態でやってみましょう。
 どちらにしても、足を少し開き加減で、手は組んだり握ったりせず両脇にだらんとさせておきましょう。

まず、口から息をはぁーーーーーーーっと吐けるだけ吐きましょう。
 この時、お腹をへこませます。
 たくさん吐き出しておくことで、次に大きく吸うことができます。


そして、鼻から大きくゆっくり息を吸います。
 息を吸いながらお腹を大きく膨らませましょう。

一度軽く止めて

今度はまた口を少し開いてはぁーーーーーーっと息を吐き出します。


これだけです。簡単でしょう?(笑)
これを何回か繰り返しましょう。
10回くらいを目安にするといいかもしれません。

慣れてきたら、吸う:吐くを1:2でやると効果的です。
1拍吸ったら、2拍吐く。
2拍吸ったら、4拍吐く、そんな感じです。

この腹式呼吸を繰り返すことで、脳がアルファ波状態になることはよく知られています。
ヒプノセラピーでも、リラクゼーションの冒頭で必ずこの腹式呼吸の誘導を行います。
腹式呼吸なくしてリラクゼーションは始まらない!と言っても過言ではないくらいです。


この腹式呼吸を行って、ボーっとなったり、体がジーンとしてきたらリラックスしてる証拠♪
もし時間があるなら、そのままゆったりした時間を過ごしてください。
そのときには冷えないように、ブランケットなどを使用してくださいね。
ボーっとした時間を過ごして起きるときには、1,2,3,4,5!と数を数えてから起きると良いです。
意識が切り替わります。


余震続きで、一緒に暮らすペットたちもどこか落ち着きをなくしているかも知れません。
彼らを落ち着かせるにはまず、人間が落ち着くことです。
一緒に寝ながらやってみてもいいかもしれませんね。


まだまだ危険と隣り合わせの方々がたくさんいらっしゃいますが
そうでない者から、穏やかで落ち着いたエネルギーを発信していきましょう!




にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
[PR]
by lunazione | 2011-03-17 18:25 | つれづれ